2010年06月25日

あなたへ




耳に心地よい

優しい言葉だけでなく



刺さるような言葉の中にも優しさを



そうであるように

願っています


 
 
 
 
posted by ひまり。 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年06月20日

あなたへ





迷惑だなんて・・・



砂粒ほども思ったことはないよ



ただ



ありがとう

 
 
 
 
 
posted by ひまり。 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年06月14日

あなたへ





お誕生日に「オメデトウ」

って言ってくれる人がいるとことは

いくつになっても嬉しいな



その時は その人が

自分のことを思ってくれているってことだから



たとえ忘れていて

遅れてしまっても

嬉しいな



その人が

自分のことを思って 思い出してくれたってことだから



そんな時 自分はシアワセだなって思うよ



来年もそんなシアワセな日が来ると良いなって

思うよ






おまけ

どんなときでも 「追い風」なら大歓迎^^
posted by ひまり。 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

あなたへ



「想い」は自由だね


自由な「想い」なら

誰かの「想い」の側に寄りそうこともできる

遠くから見守ることもできる


誰かを「想う」キモチは

自分のものだけど

自分の意思どおりにいかないこともある



それでも



「想い」は自由だね
 
 
 
 
 
posted by ひまり。 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年05月13日

つぶやき





季節外れの冷たい風にまぎれて



あなたへ送った風



気がつくかな?



気がつかないかな?




気がつかなかったら

それでもいいや

シアワセだってことだもんね


 
 
 
 
posted by ひまり。 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2010年04月29日

あなたへ




ありがとう


わたしは今日も


笑っています。



あなたはどうですか?



 
 
posted by ひまり。 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年04月14日

あなたへ




あなたがそこに居る意味は・・・


あなたが居ることを知らせるため


あなたが喜んだり


怒ったり


哀しんだり


楽しかったり


そうしながらも『居る』ことを知らせるため



色んなことがあるけれど


毎日をいきていることを知らせるため





誰にかって?


あなたの大切な人に


あなたを大切だと思っている人に

 
 
 
 
posted by ひまり。 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年04月13日

あなたへ



自分が思っている以上に


誰かがあなたを想っているかもしれない





想いは量れないけれど

だからこそ

どれくらい?

って考えてみたりする





あなたは何を望むの?


 
 
 
 
 
posted by ひまり。 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

あなたへ




あなたの

明るく元気なところが好き


あなたの

楽しいところが好き


あなたの

時々ふざけたところが好き


あなたの

黙っててもちゃんとわかってくれているところが好き


あなたの

しっかり考えているところが好き




あなたの好きなところはいっぱいあって

コトバでうまく表現できないところも

いっぱい好き



だから

ずっと待ってるよ

何も聞かないけど

何も言わないけど



待ってるよ
 
 
 
 
 
 

posted by ひまり。 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年03月26日

あなたへ



その一歩

踏み出すには勇気が必要


わたしもね?

なかなか一歩が踏み出せない


でも踏み出してしまえば

なんだ・・・心配することなかったね

って思うことが多い



踏み出した一歩

留まることも

戻ることも

可能



でも

止まったままでは

どこへも辿り着けない



目指すものがあるなら

踏み出さなきゃね

 
  
 


posted by ひまり。 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ