2010年09月08日

あなたへ




暑い陽射しの下

風を送ってくれてありがとう




ちょうどわたしもあなたと話したいと

思っていたの




愚痴でも 口実でも

何でも良くて

ただ 風だけでも

きっとあなただとわかる




わかったとしても

風はきまぐれだから

返事はないかも知れないけれど





あなたからの風

ちゃんと届いているよ




一つずつ、一つずつ

そうね

慌てず 焦らずに

少しでも 毎日笑える瞬間があると良いね

 
 
 
 
 


posted by ひまり。 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年08月25日

あなたへ





あなたは










してますか?


 
 
 
 
 
posted by ひまり。 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年08月05日

あなたへ





キッカケ



うん。何だろうね?




全ての物事が キッカケ になるかも知れないね




あなたが そうしたいと思って

勇気を持って行動すれば・・・




そう。

青空に浮かぶ入道雲が キレイだったから

とか

今日はツイてる一日だったから

とか


何でもいいんじゃないかな?




キッカケは



つまりは 口実? 
 
 
 
 


posted by ひまり。 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年07月31日

あなたへ




たくさんある

 話したいこと

 伝えたいこと



少しずつでも 伝えられると良いね



言葉にして伝えないと

ちゃんと伝わらないと思うから



 
 
 
 
 
posted by ひまり。 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年07月29日

あなたへ




嬉しい

悲しい

楽しい

腹立たしい


こうした「気持ち」は誰かと触れ合って生まれるもの



嫉妬も・・・そうかな?




「気持ち」って 自分の中で生まれるものだけれど

意識的に生まれさせるものじゃない




相手がいて 触れ合って 生まれる「気持ち」



不思議なのは

コントロールできるようで できない「気持ち」


相手によって変わる「気持ち」






「想い」は 「気持ち」を心にとめて

もっともっと 深めたもの・・・かな?




 
 
 
 
 
posted by ひまり。 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年07月25日

あなたへ




いつだって気にかけているよ



1日も忘れたことはないよ







その言葉は




     忘れないで・・・






そう言っているように聞こえる





もちろん 忘れたことなど ないのにね




 
 
 
 
 
posted by ひまり。 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年07月18日

あなたへ






それは たぶん・・・









ヤキモチ










かな?


 
 
 
 
posted by ひまり。 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年07月15日

あなたへ




叶わなくていい願いなら


願うだけでも構わない



伝わらなくていい想いなら

想うだけでも構わない




叶えたい願いなら

叶えるための努力が


伝えたい想いなら

言葉で伝えることが


必要だよね


 
 
  
 
posted by ひまり。 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年07月07日

あなたへ




願いは 星にかけなくても

叶うよ



あなたがそれを強く願い

そのための努力をしたなら

きっと叶う



100% とまではいかなくてもね


 
 
 
 
 
posted by ひまり。 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年07月01日

あなたへ




ねぇ?



自分のこと もう忘れてしまったんじゃないか?

って思ってる?


自分はもう 必要ないんじゃないか?

って思ってる?



あなたの想いはきっと

伝わってるから

忘れたりなんかしないよ?


必要ないなんてこと ないよ?

 
 
 
 
posted by ひまり。 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ