2010年08月05日

あなたへ





キッカケ



うん。何だろうね?




全ての物事が キッカケ になるかも知れないね




あなたが そうしたいと思って

勇気を持って行動すれば・・・




そう。

青空に浮かぶ入道雲が キレイだったから

とか

今日はツイてる一日だったから

とか


何でもいいんじゃないかな?




キッカケは



つまりは 口実? 
 
 
 
 


posted by ひまり。 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年07月31日

あなたへ




たくさんある

 話したいこと

 伝えたいこと



少しずつでも 伝えられると良いね



言葉にして伝えないと

ちゃんと伝わらないと思うから



 
 
 
 
 
posted by ひまり。 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年07月29日

あなたへ




嬉しい

悲しい

楽しい

腹立たしい


こうした「気持ち」は誰かと触れ合って生まれるもの



嫉妬も・・・そうかな?




「気持ち」って 自分の中で生まれるものだけれど

意識的に生まれさせるものじゃない




相手がいて 触れ合って 生まれる「気持ち」



不思議なのは

コントロールできるようで できない「気持ち」


相手によって変わる「気持ち」






「想い」は 「気持ち」を心にとめて

もっともっと 深めたもの・・・かな?




 
 
 
 
 
posted by ひまり。 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年07月25日

あなたへ




いつだって気にかけているよ



1日も忘れたことはないよ







その言葉は




     忘れないで・・・






そう言っているように聞こえる





もちろん 忘れたことなど ないのにね




 
 
 
 
 
posted by ひまり。 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年07月18日

あなたへ






それは たぶん・・・









ヤキモチ










かな?


 
 
 
 
posted by ひまり。 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年07月15日

あなたへ




叶わなくていい願いなら


願うだけでも構わない



伝わらなくていい想いなら

想うだけでも構わない




叶えたい願いなら

叶えるための努力が


伝えたい想いなら

言葉で伝えることが


必要だよね


 
 
  
 
posted by ひまり。 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年07月07日

あなたへ




願いは 星にかけなくても

叶うよ



あなたがそれを強く願い

そのための努力をしたなら

きっと叶う



100% とまではいかなくてもね


 
 
 
 
 
posted by ひまり。 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年07月01日

あなたへ




ねぇ?



自分のこと もう忘れてしまったんじゃないか?

って思ってる?


自分はもう 必要ないんじゃないか?

って思ってる?



あなたの想いはきっと

伝わってるから

忘れたりなんかしないよ?


必要ないなんてこと ないよ?

 
 
 
 
posted by ひまり。 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年06月25日

あなたへ




耳に心地よい

優しい言葉だけでなく



刺さるような言葉の中にも優しさを



そうであるように

願っています


 
 
 
 
posted by ひまり。 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年06月20日

あなたへ





迷惑だなんて・・・



砂粒ほども思ったことはないよ



ただ



ありがとう

 
 
 
 
 
posted by ひまり。 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年06月14日

あなたへ





お誕生日に「オメデトウ」

って言ってくれる人がいるとことは

いくつになっても嬉しいな



その時は その人が

自分のことを思ってくれているってことだから



たとえ忘れていて

遅れてしまっても

嬉しいな



その人が

自分のことを思って 思い出してくれたってことだから



そんな時 自分はシアワセだなって思うよ



来年もそんなシアワセな日が来ると良いなって

思うよ






おまけ

どんなときでも 「追い風」なら大歓迎^^
posted by ひまり。 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

あなたへ



「想い」は自由だね


自由な「想い」なら

誰かの「想い」の側に寄りそうこともできる

遠くから見守ることもできる


誰かを「想う」キモチは

自分のものだけど

自分の意思どおりにいかないこともある



それでも



「想い」は自由だね
 
 
 
 
 
posted by ひまり。 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年04月29日

あなたへ




ありがとう


わたしは今日も


笑っています。



あなたはどうですか?



 
 
posted by ひまり。 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年04月14日

あなたへ




あなたがそこに居る意味は・・・


あなたが居ることを知らせるため


あなたが喜んだり


怒ったり


哀しんだり


楽しかったり


そうしながらも『居る』ことを知らせるため



色んなことがあるけれど


毎日をいきていることを知らせるため





誰にかって?


あなたの大切な人に


あなたを大切だと思っている人に

 
 
 
 
posted by ひまり。 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年04月13日

あなたへ



自分が思っている以上に


誰かがあなたを想っているかもしれない





想いは量れないけれど

だからこそ

どれくらい?

って考えてみたりする





あなたは何を望むの?


 
 
 
 
 
posted by ひまり。 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

あなたへ




あなたの

明るく元気なところが好き


あなたの

楽しいところが好き


あなたの

時々ふざけたところが好き


あなたの

黙っててもちゃんとわかってくれているところが好き


あなたの

しっかり考えているところが好き




あなたの好きなところはいっぱいあって

コトバでうまく表現できないところも

いっぱい好き



だから

ずっと待ってるよ

何も聞かないけど

何も言わないけど



待ってるよ
 
 
 
 
 
 

posted by ひまり。 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年03月26日

あなたへ



その一歩

踏み出すには勇気が必要


わたしもね?

なかなか一歩が踏み出せない


でも踏み出してしまえば

なんだ・・・心配することなかったね

って思うことが多い



踏み出した一歩

留まることも

戻ることも

可能



でも

止まったままでは

どこへも辿り着けない



目指すものがあるなら

踏み出さなきゃね

 
  
 


posted by ひまり。 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年03月25日

あなたへ




だいじょうぶ


だいじょうぶ


だいじょうぶ。

 
 
 
 
posted by ひまり。 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年03月24日

あなたへ



人は

人生の中で

どれだけ「選択」や「決断」

をするのだろう


選択し 決断し

自分が決めた途へ進むべく

一歩を踏み出す


その一歩は大きな一歩かもしれないし

小さな一歩かもしれない



けれど


ほんの少しずつでも

足を踏み出せば

選んだ途へと進んでいける


時間がかかったっていいじゃない?




どうやって進んだらよいのか

わからないときは

空を見上げるのもいいね




迷い悩んでいるときは

きっと下を向いているから




答えは風に吹かれているかも

しれないよ?



 
 
 
 
posted by ひまり。 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ

2010年03月01日

あなたへ




風は

コトバを運んでは

こなかったけれど


「あなた」という存在を

知らせてくれたよ


優しい 春の風 かな?


あなたのもとへも

吹きますように
 
 
  
 
 
posted by ひまり。 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたへ